資産運用

ビットフライヤーの取引所でアルトコインは買えない【販売所なら可能】

ビットフライヤーに口座開設して仮想通貨取引したい。取引所と販売所で取り扱ってる通貨は何があるの?

こんなお悩みを解決する記事になってます。

仮想通貨を取引する口座をどこで開設するか迷ってる方も多いはず。

ビットフライヤーで口座開設を検討している方にぜひ知っておいて頂きたいのが、「取引所ではアルトコインが取引できない」という点。

この記事では、ビットフライヤーで実際に口座開設をした経験を踏まえ、ビットフライヤーでの仮想通貨取引の特徴を解説します。

ビットフライヤーの取引所でアルトコインは取引できない

できるだけ仮想通貨の取引手数料は抑えたいはず。

一般的に販売所と取引所では、同じ仮想通貨でも取引所のほうが値段が安いです。

ビットフライヤーで口座を開設してアルトコインを売買しようと思っても、取引所ではアルトコインは扱ってません。

アルトコインの取り引き目的でビットフライヤーに口座開設するのは、あまりお勧めしません。

ビットフライヤーの取引所はビットコインだけ

ビットフライヤーの取引所ではビットコインしか取り扱ってません。

最小発注数量も大きいのでまとまった資金が必要です。

こちらはビットフライヤーの公式サイトから引用したスクショです。

販売所ではビットコイン含め、12種類の仮想通貨を取り扱っています。

一方で取引所はビットコインのみ。

最小発注数量も0.001と大きいので、たくさんお金が必要です。

ビットフライヤーのアルトコイン取引は基本的に販売所

ビットフライヤーでアルトコインを取引する場合、基本的に販売所で行うことになります。

最小発注数量が小さいので、少ない資金で取引できるのが魅力的。

ただし、ビットコインを例に挙げると、販売所のほうが取引価格は高いです。

こちらは、ある時点の取引所でのビットコインの価格です。

 

一方で、こちらはほぼ同じ時刻の取引所でのビットコインの価格です。

中央値は4,275,000円程。

取引所の価格が4,272,502円に対して、販売所の価格が4,275,000円なので、2,500円程度販売所のほうが高いことになります。

取引所と販売所の違い

では、なぜ取引所と販売所で同じ仮想通貨でも価格が違うのでしょうか?

これを説明するには、取引所と販売所の違いを理解する必要があります。

  • 取引所:売買の相手が個人。対個人間の需要と供給で価格が決まる。
  • 販売所:売買の相手がビットフライヤー。ビットフライヤーの提示する価格での取引。

販売所では、売買の相手がビットフライヤーになります。

ビットフライヤーが提示する価格での売買になるので、その分、手数料に近い形で販売価格に上乗せされます。

これが、取引所より販売所のほうが取引価格が高くなる理由です。

ビットフライヤーに開設した口座への入金手数料が高い

ビットフライヤーに口座開設が完了したので早速入金しようと思ったら、手数料が思った以上に高かったです。

入金手数料が無料になるのは、住信SBIネット銀行からのネットバンキングのみ。

それ以外の方法は全て手数料がかかります。

  • 住信SBIネット銀行以外のネットバンキング:330円
  • コンビニ入金:330円

最初にまとめて大きな金額を入金するなら負担はそれほど重くないです。

ただ、細かい金額を何回も入金するにはちょっと負担が重いです。

ビットフライヤーのスマホアプリは使いやすい

ビットフライヤーのスマホアプリは使いやすいです。

使いやすさのポイント

  • セキュリティの高い生体認証で簡単にログイン可能
  • ホーム画面に各仮想通貨の価格と前日比が表示されて一目瞭然
  • ホーム画面で販売所と取引所がワンタッチで切り替え可能
  • 入出金の操作が直感的
  • T-Pointカードと紐づければワンタッチでポイントとビットコインが交換できる
  • 1円単位で積み立て設定が簡単にできる

パソコンを使わずに、スマホだけで全ての操作や取引ができるのが魅力的。

ビットフライヤーは申し込みから口座開設までが早い

ビットフライヤーにアカウント登録して口座開設の申し込みをしたのが夜の22時。

本人確認手続き完了が翌日の午前10時30分。

約12時間ほどで口座開設が完了しました。

口座開設したあとに銀行口座情報の登録をしますが、登録から承認まで10分かかりません。

すぐに仮想通貨取引をしたい方は、手続きが早いビットフライヤーがおススメです。

GMOコインの口座開設は審査で落ちた

GMOコインにアカウント登録して口座開設申し込みをしたのが5月8日。

審査の結果、口座開設の申し込みを受け付けないという返事が来たのが5月30日。

GMOコインのHPに掲載されている基準は全て満たしているのに、なぜか承認されませんでした。

具体的な理由も開示されず、問い合わせメールで質問しても返事なし。

提出書類に不備があれば再提出を促されますが、それもなかったので理由は分からないまま。

諦めて評判の良かったビットフライヤーに申し込んだら半日で口座開設完了。

この差はいったいなんでしょう???

まとめ

ビットフライヤーの取引所でアルトコインが買えないので、できるだけ安くアルトコインを買いたい方にはあまりおススメしません。

ビットフライヤーはビットコインに特化したサービスを提供している印象を受けました。

入金手数料も住信SBIネット銀行以外は330円かかるので、

  • 住信SBIネット銀行に口座を持っている
  • アルトコインよりビットコインの取り引きがメイン

この2つの条件を両方満たしている方にとっては、ビットフライヤーはとてもおススメです。

この記事がビットフライヤーでの口座開設や仮想通貨デビューの手助けになれば幸いです。

-資産運用