資産運用

自動売買取引の126週目週間実績【トラリピ&TQQQ&マネパ】

2019年8月からスタートしたトラリピを皮切りに、トライオートETFとマネーパートナーズの代用有価証券にも投資対象を広げてきました。

この3つの資産運用はいずれも自動売買取引。

お金がお金を増やす仕組みなので、正社員として働く私の資産形成の大きな柱となりました。

この記事では自動売買取引の週間実績と、それぞれの手法について解説する記事になっています。

資産の内訳

投資対象 運用額 割合
株式
(日本&米国)
1,400万円 44.2%
FX
(トラリピ)
790万円 24.8%
先物OP
(ETF&CFD)
570万円 16.4%
現金 400万円 12.8%
投資信託 40万円 1.2%
その他
(純金積立等)
12万円 0.4%
iDeCo 2万円 0.1%
金融資産計 3,170万円 -

この記事を書いている2022年1月9日時点の金融資産の内訳です。

資産の半分近くは株です。(日本株と米国株)

このうち、1,000万円弱の日本株をマネーパートナーズに移管して、代用有価証券でFXの証拠金として二次利用しています。

今週からマネースクエアのNYダウCFDでトラリピ運用を開始しました。

現金が先週に比べて50万円減ってますが、マネースクエアのCFD口座に入金したからです。

トラリピの週間実績

売買損益:11,396円
スワップ:205円
確定損益:11,601円

2022年最初の週は少し寂しい結果でした。

各通貨ペアごとの結果は次の通りです。

通貨ペア 売買損益 スワップ 確定損益
USD/JPY 800円 -3円 797円
EUR/JPY 0円 0円 0円
EUR/USD 0円 0円 0円
EUR/GBP 2,120円 252円 2,372円
AUD/JPY 2,655円 -46円 2,609円
AUD/USD 0円 0円 0円
AUD/NZD 0円 0円 0円
NZD/JPY 817円 -16円 801円
NZD/USD 0円 0円 0円
CAD/JPY 5,004円 18円 5,022円

トラリピの運用手法

私のトラリピ運用手法は次の記事で紹介しています。

トラリピで毎月5万円の不労所得を目指す【設定&運用実績公開】

1日中為替を見る時間が無い! 相場の予想なんて難しくて無理! 「もっと上がるかも」といった欲が取引の邪魔をする! FXで運用されている方の、こんなお悩みを解決する記事になっています。 私と同じ資金&設 ...

続きを見る

トライオートETF(TQQQ)の週間実績

金利:-65円
実現損益:18,936円

年末年始にかけて大きく下落したので、決済できたのはほんの少しだけでした。

証拠金維持率が厳しくて身動き取れない状況が続いているので、追加入金して現在値付近(145ドル付近)のトラップも稼働させる予定です。

トライオートETFの運用手法

トライオートETF(TQQQ)の運用手法は次の記事で紹介しています。

トライオートETFでナスダック100トリプル(TQQQ)の運用開始

2021年1月からインヴァスト証券でトライオートETFの運用を始めました。 投資対象はナスダックトリプル(通称TQQQ)で、まずは100万円を入金してのスタートです。 この記事ではトライオートETFで ...

続きを見る

連続予約注文の週間実績

取引損益合計:29,420円
スワップ合計:527円
差引損益合計:29,947円

相変わらず今週もトラリピよりも好成績の一週間でした。

各通貨ペアごとの運用成績は次の通りです。

取引損益 スワップ 差し引き損益
CAD/JPY 0円 0円 0円
NZD/USD 0円 0円 0円
AUD/NZD 0円 0円 0円
EUR/GBP 9,431円 452円 9,883円
GBP/AUD 19,989円 75円 20,064円

預けいている株の評価額7割を証拠金にしてFXができる代用有価証券。

配当金や株主優待目的で塩漬けになっている株を最大限に有効活用できるサービスで、トラリピ以上の高パフォーマンスな運用ができています。

連続予約注文の運用手法

マネーパートナーズの代用有価証券を利用した連続予約注文の運用手法は次の記事で紹介しています。

【マネーパートナーズ】連続予約注文の方法を画像付きで解説(代用有価証券)

マネーパートナーズの代用有価証券でFXを始めたいけど、どういう仕組みなのかわからない こんなお悩みを解決する記事になっています。 マネーパートナーズでは代用有価証券でFXの自動売買ができます。 トラリ ...

続きを見る

NYダウCFDの週間実績

売買損益:2,490円
金利相当額:-38円
配当相当額:24
手数料:33円
受渡金額:2,443円

2021年12月27日から運用開始したNYダウCFDのトラリピ。

まずは元金50万円で、トラップ本数少なめの様子見程度でスタートしました。

パフォーマンスが良くて資金に余裕があれば、追加入金&トラップ追加で本格的に運用して、自動売買4本目の柱に組み込むか検討したいと思います。

まとめ

自動売買126週目確定利益
62,862円

トライオートETFで身動きが取れない状況が続いている影響で、2022年最初の週はちょっと寂しい結果に。

TQQQは2022年1月13日に1/2の分割が予定されているので、トラップ稼働範囲の見直しは分割後にするつもりです。

-資産運用